田中謹也のアイ・トレーニング・コンプリートキットで視力回復

田中謹也のアイ・トレーニング・コンプリートキットとは?

 

もしかすると、お子さんが学校の黒板を

このように見ているかもしれません。

 

でも、

お子さんは”目が悪くなった”とは、

思っていないのが、問題なんです。

黒板がボケる

 

 

当サイトでは1日13分、たった2ヶ月で、

視力を0.3→1.2までアップさせた、

アイ・トレーニング・コンプリートキットの内容をお伝えしています。

アイ・トレーニング・コンプリートパック

 

1日13分でみるみるよくなるアイ・トレーニング

 

 

アイ・トレーニング・コンプリートキットは、

10年間で2000名以上のお子様の視力を0.8以上に回復させたプログラムです。

アイ・トレーニング・コンプリートパックを実践すると

 

 

アイ・トレーニング・コンプリートキットを監修したのは、

アイ・トレーニング 視快研小牧 視力回復インストラクター 田中謹也さん

 

 

 

 

 あなたは次のような視力回復法を実際に試してみて、
 思ったほど子供の視力回復の効果が得られなかった…と思っていませんか?

  •  ミドリンやミオピンといった眼科の目薬を点眼している。
  •  ピンホール眼鏡を使用して視力回復トレーニングをさせている。
  •  目にいいと言われているサプリを毎日摂取させている。
  •  超音波治療器などの視力回復装置を購入して使用している。
  •  3D絵本(マジカルアイ)を利用した視力回復方法をおこなっている。
  •  視力回復トレーニング(ワック)を病院でおこなっている。

 

 

アイ・トレーニングで視力が回復

大人だって”トレーニング”と言われれば

”つらい””つまらない””続かない”とイメージしませんか?
子供は大人以上に、楽しくもないことを強制的にさせられることを嫌がるのは、
すでにご経験していると思います。

 

そのために、お子さんが遊び感覚でつづけられることを、
徹底的に考え抜かれ、実績を上げ続けている唯一の教材、
それが、田中謹也さんの「アイ・トレーニング・コンプリートキット」です。

 

 

 

もし、1日たった13分のトレーニングを2ヶ月続けるだけ、
お子さんが”メガネの必要ない”視力までに回復するとしたら、
試してみる価値はありますか?

 

 

当サイトでは「アイ・トレーニング・コンプリートキット」の内容や方法などについて、
精一杯わかりやすくお伝えしていきます。

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセットの詳しい評価をお調べになっていらっしゃるならば、どうぞ、もうすこしだけこのページを読み進めてみてくださいね。

 

 

 

プログラムの詳細をすぐに確認したい方は
田中謹也さんの「アイ・トレーニング・コンプリートキット」

 

アイ・トレーニング 田中謹也の視力回復法の内容とは?

 

目が悪いのは、遺伝ではない!

 

重要なのは早期発見、早期トレーニングなんです。
しかも、年長さんでも簡単にできるんです。

 

●改善率90%以上の楽しみながら出来る視力回復トレーニング。
●一流のスポーツ選手が次々取り入れるには理由がある。

 

プロのスポーツ選手でも実証済みの”正しい方法”で、短期間に視力回復を実現を目指していく方法です。

 

アイ・トレーニング・コンプリートキット

 

   テキスト        合計81ページ
   トレーニングCD     1枚
   視力回復グッズ      ブロックストリングス 1本
   視力チェック表

 

     

  • 眼科に行っても視力が回復しない。
  • 〇〇ちゃんは回復したのに、うちの子には効果がなかった。
  • サプリメントを飲ませても視力がいっこうに回復しない。

 

 

そんな視力についての悩みを解決するために、

視力回復インストラクターの田中謹也さんが開発し、

確実に実績を作っているのが「アイ・トレーニング・コンプリートキット」です。

 

 

公式サイト

 

 

 

 

テキストと中身と見た感想

 

1日13分でみるみるよくなるアイ・トレーニング

 

●楽しく続けられることが、視力回復のカギ!

 

視力検査

 

テキストは全81ページ

 

 

前半が視力回復についての基礎知識で、
後半はブロックストリングスを用いた視力回復トレーニング方法の実践編です。

 

 

 

《テキスト前半》

 

視力回復についての基礎知識や専門的知識が多いですが、むずかしい単語は避け、
絵を使ってわかりやすく説明されています。

 

そして市販の視力回復方法の利点、欠点も紹介され、すぐにその内容を理解することができます。
視力回復のトレーニング法として、遠近トレーニング法や雲霧法、遠方凝視訓練法、輻輳解散法などが有名ですが、
どのトレーニングも一長一短あり、利点がしっかりと解説してある点が、
他の教材を批判するだけにとどまっておらず好感が持てます。

 

「アイ・トレーニング・コンプリートキット」のブロックストリングスを用いたトレーニング方法は、
すべてのトレーニングの効果を持ち合わせながら欠点を補っていることが理解できるので、
モチベーションが高まりますよ。

 

(通常の視力回復についての誤解)

 

視力回復の注意

眼科の「もう少し様子を見ましょう」は、

「もう少しこのまま経過を見て視力が低下してきたときは、
メガネにしましょうね」という意味だそうです。
病院は視力を回復する場所ではないので、
眼科医の指示だけを信用するのはちょっと怖い気がしました。

 

また、巷であふれているブルーベリーが視力回復に良いといった間違った解釈、
レーシックや最近話題のオルソケラトジーについて専門的な意見も
解説されているんです。

 

なかでもレーシックは老眼が早まってしまうそうです。
私も本気でレーシックを考えた時期がありましたが、しなくてよかったです。

 

誰もが気になる市販の視力回復グッズについても解説されていて、
超音波治療器のフタワソニック、アイパワーなんかは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

市販の高額な視力回復グッズでさえも完璧なものはなく、どれもメリット・デメリットがあることを
あらためて知ることができます。

 

 

《テキスト後半》

 

ここからは実際の視力回復トレーニングに入っていきます。

 

ブロックストリングス

まずは簡単な目のストレッチからです。

場所を選ばずにすぐできるので、
子供にかぎらず大人でも目を酷使したあとなどに行こなうと気持よくなります。

 

いくつかの目のストレッチ方法が紹介された後は、
いよいよブロックストリングスを用いたトレーニング方法の紹介です。

 

*著作権に抵触する可能性がありますので、文字で表現させていただきます。

 

ブロックストリングスを目の高さに張り、伸ばして見つめます。
色の違うビーズをいろいろな見方をすることで、
毛様体筋に直接働きかけ、視力回復を促していくんです。

 

 

ブロックストリングスは楽しみながら出来るトレーニングだと思いました。
でも、どんなにいい方法でトレーニングでも、日ごろ間違った目の使い方をしていると、
なかなか効果は出にくくなるようです。

 

そのために、トレーニングの効果を妨げてしまういくつかのポイントも紹介されているんです。

 

最後に、回復した視力を維持するための注意事項も解説されています。

 

視力が回復したあとでも、普段のお子さんの生活習慣にも、
ちょっとした注意を向けるようにしてみましょう。

アイトレーニングのアイ・ストレッチリズム体操ミュージックCDの内容

CDの内容

まず最初は女性の声で

「田中先生のアイストレッチ始めます♪」と
音楽と掛け声に合わせたトレーニングが始まります。

 

音声トレーニングの種類は多くはありませんが、多すぎると迷うばかりで
かえって億劫になってしまいます。

 

これくらいのシンプルさが、続けるにはちょうどいいと感じました。

 

また、「お姉さんと一緒にトレーニングをする!」というイメージなので
小さいお子さんなどに楽しく続けさせるのにいいと思います。

 

実店舗の実績も合わせて多くの子供の視力を上げてきただけあって、
子供でも飽きないように楽しくトレーニングする方法を熟知しています。

 

 

テキストとCDの感想のまとめ

 

  1. ブロックストリングスを使ったトレーニングは1日たった13分ですむ。
  2. (多の多くの教材は30分前後であるため長続きしにくい)

     

  3. 他の視力回復教材の中でも一番安く、ブロックストリングスのようなトレーニングを、

    やりやすくする道具と音声誘導まで付いているので楽しみながら出来る。

  4.  

  5. 自宅でこのアイトレーニングを実践できるので経済的。

 

 

チェック

インターネットで視力回復商品を購入する時の注意点

 

当サイトでは、数多くの教材や視力回復トレーニングキットを購入、内容を見てきた結果、商品を選ぶ際に3つのポイントに注目しています。

 

1.視力回復のプロが監修 販売しているか、どうか?
2.個別カウンセリングがあり、サポート体制がしっかりしているか?
3.やっていて飽きないか?楽しいか?

 

1.視力回復のプロが監修 販売しているか、どうか?

 

視力回復に関するマニュアルや、トレーニングキットなどは、医師や整体師、脳科学研究の方など、視力回復のプロ以外の方も数多く販売しています。

 

しかし、ここでちょっと考えてみましょう。

 

たとえば、眼科医の医師は「近視を治す」という考えはないんです。
『眼の病気・ケガ』なら眼科医が治療してくれますが、近視や病気・ケガ以外での視力低下は違うんですね。

 

眼科での近視対応に”治療”は入っていないんです。

 

あくまでも、日常生活に支障を及ぼさないように“矯正という名の対処”をして終わりです。
そして最終的には、レーシックなどの手術などになります。まさに外科治療です。

 

また、整体師は骨盤の歪みや筋肉の調整によって、肩こりや腰痛などの気になる症状の改善を促す仕事です。
やはり、視力回復のための勉強をしてきたわけではないですよね。

 

だから、視力回復のプロからトレーニングをうけることが一番オススメです。

 

時間的にも、距離的にも、通うことがむずかしかったり、費用的な部分をかなり軽減できますので、
おおいに活用する価値はあります。

 

 

2.個別カウンセリングがあり、サポート体制がしっかりしているか?

 

たとえば、風邪をひいたとします。でも「普通の風邪」か「インフルエンザ」なのかで治療方法が違いますよね。

 

同じように、お子さんが視力低下した原因がそれぞれ違うので、視力回復トレーニングの順番やトレーニング方法を個別に変えることで、回復のスピードが飛躍的にアップするケースもでてきます。

 

満足ができる結果になるまで、徹底的にサポートしてくれるかは重要なんです。

 

ただし、「サポートあり」とうたっている場合でも、実際には返信が遅かったりいい加減な業者も存在します。

 

そんな時に目安となるのが、製作した視力回復のプロが「実店舗を経営しているか?」です。

 

実店舗を持っている場合は、悪評が立てばその人自身の死活問題です。
だから、責任を持って対応してくれる事がほとんどです。

 

 

3.やっていて飽きないか?楽しいか?

 

一番重要なことは、ゲーム感覚で続けることができ、楽しめるかということです。

 

大人だってつまらないことや単調なものは、実践するのは最初のうちだけですよね。
ましてや子供となるとなおさらです。

 

そのためにも、トレーニングキットが充実していることも重要です。
ただし、ここでも注意が必要なのは、実践する項目が多すぎないこと。

 

トレーニングキットとしては、内容は充実しているかもしれませんが、やることが多いのも苦痛です。

 

ですから、”適度な量”というのも大切なんですね。

 

 

笑顔の家族

アイ・トレーニング・コンプリートキットは、

経済的、シンプル、楽しみながらつづけられる...
など、費用対効果は高いといえるプログラムだと思います。

 

ただし、プログラム自体のボリュームを求めたい方や、
実際に行う、ちょっとした時間さえもとることがむずかしい場合は、
向いていないかもしれません。

 

ただし、このプログラムは全額返金保証制度が設定されています。
お子さんの”一生の視力”のためにも、公式サイトをご覧になってみてくださいね。

 

 

 

 

お子さんは自分では気が付かないんです。

お母さんが注意してあげてくださいね。

 

 

公式サイト

 

アイ・トレーニング・コンプリートキットは、本当に効果があるのか?

 

最近、田中謹也氏のもとには、たくさんの問い合わせがあるそうです。
次は、実際に購入前に田中氏のもとに寄せられた問い合わせです。

 

問い合わせ①

 

子供の視力が3年生の2学期になって突然落ちました。
多分暗い所で、本をよく読んでいたからだと思います。
それから、姿勢が悪く、上目使いで物を見ることが多くなかなか注意しても治らない間に、視力が激落ちしてびっくりし、学校の案内に従い眼下に行き、2か月ほどミドリンを処方しましたが、全く効かず、最近ミドリンが無くなった頃からか、さらに視力が落ちている感じを受けます
(遠くのものを見たがらないので)
こんな状態でも、アイトレーニングは効果があるでしょうか。

 

問い合わせ②

 

昨年秋の学校検診ではA判定で今年に入って、目の充血やTVが見えにくいと言うので眼科を受診し検査で、右0.3左0.7で目薬サンドールとマイピリンを処方してもらい1か月後再度測定したら、右、左とも0.5でした。
今も目薬を点眼しています。
このまま回復しなければ眼鏡だねと先生に言われました。
両親とも視力は良く、急激な視力低下だったので驚いています。
自宅でトレーニングして本当に回復できるのでしょうか?

 

 

優れた教材でも、人それぞれ症状が違うので、すべてに対応できるのかという点は購入前に考える懸念ですよね。
そんな時に、一番気になるのがサポート体制なんです。

 

そこで、実際に田中謹也氏にサポート体制につい伺ってみました。

 

その回答は・・・

 

1、 サポート期間は3か月としておりますが、実際は3か月後に申請していただければ、無料でサポートの延長が可能となっております。
サポート期限はいつまでとは区切っておらず、弊社が営業し続けられる限り行います。
現状、7年前に購入された方の質問にもお答えしております。

 

2、フォローメルマガも最低6カ月としておりますが、実は7年前の購入された方にも、号外を配信させていただいております。

 

 

教材の販売後

 

3か月は責任をもってサポートさせていただき、フォローメルマガは6カ月は最低限配信させていただくということは明確にしておりますが、その後いつまでという具体的な期限は、実は区切っておりません。
その理由は、私のお役に立てる限り、何年先でもご質問には答えて行くつもりでいるからです。

 

健康上の理由、震災等やむを得ない事情でサービスの停止をするときが来るかもしれないため、何年という明確な期間を設定できないのですが、現実は3年以上 継続してメール相談に応じております。

 

3、サポート対象人数は1セット一人と限定しているわけではなく、実際は 家族の方の質問にも人数制限なしにお応えしております。

 

4、実店舗を営業しているので、電話による相談も受け付けており、平日午後1時から8時の営業時間内でしたら、いつでも電話で相談を受け付けております。
また キットを購入された方は実店舗に入会された会員さんとまったく同じ立場ですので、来店していただければ、直接トレーニングやり方の指導視力チェック 可能性診断を無料で行っております。

 

つまり、無期限とはいわないまでも、視力を回復できるまで徹底的にサポートしてくれると思ってもいいのではないでしょうか?

 

これは他の視力回復教材と比べても田中氏ならではのもので、視力を回復させる自信と、実店舗を経営しているからこそいい加減な対応はできないという真摯な考えだからと思います。

 

 

 

お子さんの視力を回復してあげれるのは、

お父さん、お母さんの役目なんです!

 

 

 

公式サイト

 

 

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセットの体験談

 

アイ・トレーニングで視力が回復

1日13分でで視力が回復

体験者の声

 

 

最近になって、視力回復法を実践した親御さんから寄せられたメールの一部です。

 

アイ・トレーニングを実践1

アイ・トレーニングを実践

アイ・トレーニングを実践

 

お子さんの視力に関するミニコラム

 

文部科学省の発表

昨年末、文科省から発表された学校保健統計調査の発表のとおり、視力1.0未満の生徒の割合は過去最悪を記録しており、昨年以上に、お子さんの視力低下でお悩みの方が増えているんです。

 

ここで注意しなければいけないのは、学校から発送された検眼通知書の指示通り眼科に行き、処方された目薬を点眼すると、ピント合わせにかかる筋肉の筋力が奪われることや眼科で 1.5も見えるほど、度の強いレンズをいれて視力を測ることにより、軸性近視が進むことも分かっています。

 

まずは、お子さんが自分自身で鍛えることのできる視力回復法を実行し、進行を食い止めてから視力アップを狙うほうがいいのかもしれませんね。